大腿部の肉離れ

Share on Facebook

 

〇肉離れでお困りの方へ

当院の治療方針について書きましたので、

ご覧になってください。

こんにちは、木村です。

私は1998年に国家資格である

柔道整復師を取得して整形外科・接骨院での臨床経験、

2002年の開業以来、たくさんの患者さんを診てきました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その中で、私が初めて経験した

治りが悪く、苦しんだケガが「肉離れ」です。

 

大学3回生でした。当時していたラグビーの練習中

左足で踏ん張った時に、バッチッ!!という痛みが

大腿部の裏側に出現しました。

 

その後、力を入れると痛くて、走ることが出来ず、

もちろん歩くときも脚を引きずるほど痛かったです。

しばらく練習を休むことになりました。

当時は休んでいたからといって、

治りが早くなる練習や、

復帰のためのリハビリトレーニングが

あったわけでもなく、ただ、ただ、見学する日々を過ごし、

つらい経験をしました。
そんな経験がありますので、

私と同じように肉離れで苦しんでいる人の

治療やリハビリトレーニングを指導することで

お役に立つことが、

私がこの業界に進んだ1つの理由でもあります。

 

肉離れで思うように練習できない、

早く良くなるには何をしたらいいのかわからない

再発予防のためにどうすればいいかなどで、

お悩みでしたら、当院へお越しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〇肉離れとは?

筋肉が過度に引き延ばされたり、荷重がかかった際に

筋線維が傷つくことによって起こりおこります。

特にふくらはぎや太ももの筋肉で起こることが多いです。

 

〇重症度について

肉離れの重症度は3段階に分かれます。

1度損傷:筋線維が少し伸ばされたり、わずかに切れたりしている状態です。

症状:自分で動かすと軽い痛みや圧痛があるが、動きには通常見られません。

 

2度損傷:数本の筋線維が切れた状態です。

症状:自分で筋肉を収縮するとかなり痛みがあり、
触った時に損傷部位に陥凹が感じられます。

痛みにより動きに制限が見られ、腫れや内出血も見られます。

腫れや内出血は受傷後少し経ってから現れます。

 

3度損傷:筋が完全断裂した状態です。

症状:損傷部位の筋肉を使って完全に動かせない、あるいはわずかに動かせる程度。

受傷直後よから痛みはかなりきついが神経線維の分離によりすぐに軽減します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〇肉離れになった場合の対処法

▶まずはRICE処置をしてください。

R-Rest(休息)

I-Icing(冷却)

C-Compression(圧迫)

E-Elevation(挙上)

▶受傷時に行っているスポーツ活動を休止してもらいます。

▶アイシングをしながら弾性包帯などで圧迫していきます。

▶イシングは約20分ほどして、その後は弾性包帯で圧迫します。

その後1時間おきに20分間のアイシングを繰り返し続けていきます。

▶可能であれば一度、病院を受診し損傷程度を確認しておくと、

治るまでの期間の判定に役立ちます。
〇肉離れの本当の原因はこれだ!!

何度も肉離れを繰り返すことで、わかりました。

原因は:筋肉の収縮する順番がおかしくなっている。

当院では身体のバランスが崩れて、

筋肉の収縮する順番が肉離れの原因だと考えています。

 

〇けんゆうカイロ 肉離れへのアプローチ

 

1.「施術」と「エクササイズ」で痛みを0~3割に

「施術」で身体のバランスを整えてから、

「エクササイズ」で筋肉が収縮する順番を改善していきます。

収縮の順番が狂うと、筋肉が本来伸びないといけない時に伸びなかったり、

縮まないといけない時に縮まないなど、

筋肉の協調性が乱れていることが多いです

 

そこまで改善しておかないと、肉離れの部分は治っても、

再発する危険性が高くなるので、けんゆうカイロではアプローチしていきます。

 

2.痛みの部位だけでなく、

痛みを作り出す原因を解消する運動を教えます。

肉離れが起きるということは

周りの筋肉や関節の協調性が取れていないことが考えられます。

簡単な体操から、必要な筋肉にしっかり力が入っているか

検査し改善していきます。

当院のエクササイズの特徴は

エクササイズ後に身体が軽く動かせるようになります。

それが負担の少ない、良い動きが出来ている証拠です。

 

3.肉離れのメカニズムを知っていただき

再発予防に役立てていただきます。
メカニズムを知ることで、自分でも気を付けることが出来ます。

施術とホームケアの両方で痛みを防いでいきましょう。

 

肉離れでお悩みの方は
当院へお越しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

〇運動で困っている人を減らしたい!

私はラグビーをしていたころ、

肉離れのために思うようにプレーできないで

つらい経験をしました。

 

私のようにつらい思いをしている選手が、

一人でも減ればと思い、

柔道整復師、鍼灸師以外に

スポーツでの動き、トレーニングの専門家

スポーツトレーナーの資格も取得しました。

 

また学生時代からしているるトレーニングも続け、

最新のトレーニングを実践し

自分で体験しています。

 

〇私のポリシー

私は、まず自分で体験して、効果のあったものだけを

患者さんに施術したり指導します。

 

見たり、読んだりしただけで、実際にどんな反応があるか確かめないで

患者さんに紹介する方もいるようですが

そんな無責任なことは致しませんので

安心してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

根気強く治療を続け

エクササイズにもしっかり取り組めば、

負担の少ない身体の位置で、

負担の少ない動きが出来るようになります。

その結果痛みを取ることは出来るのす。

お急ぎの場合は、電話でご連絡下さい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分
JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。
24時間年中無休です

お問い合わせフォーム
info@kenyu-chiro.com

 

Facebookページ
https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/

口コミサイト
http://www.ekiten.jp/shop_1100941/

過去のブログ一覧
http://www.kenyu-chiro.com/blog/

  • お電話での予約

    「HPをみて」といってお電話ください。
    治療の都合上、電話に出られないときがございますが、後程こちらから折り返しお電話致しますので、お名前、電話番号をお入れ下さい。

  • メールでの予約

    問い合わせフォームに希望日など必要なことをご記入いただき送信してください。後程、こちらよりお返事いたします。問い合わせフォームは24時間いつでもお受けいたしております。

コメントは受け付けていません。