肩甲骨内側のコリ

Share on Facebook

 

ゴールデンウィークも終わり

5月も中盤になりました。

 

仕事も落ち着いてきて、

忙しくなってきた方が多いみたいです。

 

すると事務作業、

とくにパソコン作業が多くなります。

 

あなたはどうですか?

 

1時間ずっと座っているのは当たり前で、

気付けば3時間、4時間も座りっぱなしが

続くことが多いです。

 

そんなとき、あなたの姿勢はどうなってますか?

 

〇こんな姿勢??

この姿勢が続くと

・首の後ろがだるい

・背中が張ってくる

・肩がこる

・パソコンの画面が見にくい

・腰がだるい

などの症状が出てきます。

 

まずはあなたの座っているときの姿勢をチェック!

□首を画面の方につき出てる

□両肩が前に出ている

□背中が丸くなっている

□腰が丸くなっている

 

2つ以上チェックが付いたあなたは

↓  ↓  ↓

ズバリ

↓  ↓  ↓

背中・腰ネコ背です。

 

〇背中・腰ネコ背の身体はこんな状態です

これはよくあるパターンの姿勢です。

こうなると背中の筋肉が伸ばされて、

ちょうど肩甲骨の内側がだるくなってきます。

 

背中が丸くなっているということは、

肩甲骨も正常な位置から外れてしまい、

外へ外へと行ってしまっています。

 

そうすると肩甲骨の内側についている筋肉は

伸ばされた状態が続き、酸欠状態になってしまいます。

 

酸素が少なくなるので、

背中がだるくなるのです。

 

〇そんな時に最適なエクササイズはこれ!!

 

肩甲骨周りの筋肉をリラックスさせる体操です。

腕を90度に上げて、そこから後ろに引いてきます。

ポイントは

「 肩甲骨は動かさない 」

意外かもしれませんが、肩甲骨はそのままです。

 

調子の悪い方ほど、肩甲骨が動きますよ。

一度、試してみてください。

 

動いてしまう方は写真のように

誰かに押さえてもらいましょう。

 

20回×1セットです。

これを1時間に1回していただければ、

長時間のPC作業も大丈夫です。

 

やり方がよくわからない方は

「肩甲骨の体操について・・・」とお気軽にお電話下さい

078-578-4818

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分
JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。
24時間年中無休です

お問い合わせフォーム
info@kenyu-chiro.com

 

Facebookページ
https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/

口コミサイト
http://www.ekiten.jp/shop_1100941/

過去のブログ一覧
http://www.kenyu-chiro.com/blog/

 

 

  • お電話での予約

    「HPをみて」といってお電話ください。
    治療の都合上、電話に出られないときがございますが、後程こちらから折り返しお電話致しますので、お名前、電話番号をお入れ下さい。

  • メールでの予約

    問い合わせフォームに希望日など必要なことをご記入いただき送信してください。後程、こちらよりお返事いたします。問い合わせフォームは24時間いつでもお受けいたしております。

コメントは受け付けていません。