院長プロフィール
オフィシャルブログ
院長 木村建雄
  • 木村 建雄(きむら けんゆう)

    自己紹介

    木村 建雄(きむら けんゆう)

    1970年 神戸市兵庫区新開地に生まれる
    さそり座 O型
    〈 学歴 〉
    神戸市立兵庫小学校
    神戸市立鈴蘭台小学校
    神戸市立鈴蘭台中学校
    兵庫県立夢野台高校
    大阪経済大学 経済学部
    明治東洋医学院専門学校 鍼灸科
    明治東洋医学院専門学校 柔整科
    〈 職歴 〉
    SHB東洋医学センター
    西本カイロプラクティックセンター
    A&Iカイロプラクティックセンター
    永田整形外科(甲子園)
    けんゆうカイロプラクティック
    *関西健康科学専門学校(柔整師養成校) 講師

  • 〈 取得資格 〉
    鍼灸師免許 柔道整復師免許
    NSCA S&Cスペシャリスト(CSCS)
    (S&C:ストレングス&コンディショニング)
    NSCA認定パーソナルトレーナー
    (NSCA Certified Personal Trainer:NSCA-CPT)
    高校歴史教員免許

  • The National Strength and Conditioning Association (NSCA)は、ストレングストレーニングとコンディショニングに関する国際的な教育団体で世界52ヵ国に約33,000人の会員が所属しています。スポーツパフォーマンスとフィットネスの向上を目的とした、適切なストレングストレーニングとコンディショニングの活用という共通のゴールを目指して活動しています。

運動歴
〇鈴蘭台中学校では陸上部。円盤投げで県大会へ。キャプテン。
〇夢野台高校ではスクールウォーズの影響でラグビー部。キャプテン。
〇大阪経済大学ではラグビー部に所属。ポジションはCTB。
1年生の合宿ではニュージーランドへ。
好きなこと
〇食べ歩き( 串カツ、焼鳥、餃子など。最近は日本酒もですかね。)
おいしいと聞くと遠くても行きます。
〇合気道( 負担の少ない身体の使い方を体感 )
カイロプラクティックを始めるきっかけ
〇大学1年のときに交通事故。5日間意識不明の重体。
命はとりとめたものの、内臓破裂、頭部挫傷、顔面骨折、左肩可動域制限、
左肋軟骨損傷などの損傷を受けました。

当時行っていた、ラグビーに支障が出て、つらくて、悩んでいた時に
カイロプラクティックと出会いました。

患者の心と体をみながら治療を進めるカイロプラクティックの
治療を受けているうちに、私もこのように人を助けることができる
仕事がしたいと思い、この業界に進む。
患者さんへの思い
〇自分自身が腰痛で
ベッドから起き上がれない、
靴下がはけないなど、
この痛みは一生治らないのかも
と悩む日が続きました。

でも、カイロプラクティックとトレーニングで、
現在、元気に過ごせています。

私と同じように、痛みのためにやりたいことが出来ない、
痛みのために楽しい人生を送れていない。
そんなあなたのお役に立てればと思っています。

私と同じつらさは、経験して欲しくないです。


〇そのために、カイロプラクティックや体幹トレーニング、
ファンクショナルトレーニング、ウォーキングなど
まずは自分で体感してよかったものを患者さんに提供しています。

あなたに健康で元気な人生を送ってもらいたい、

それがけんゆうカイロプラクティックの想いです。
  • オブジェクト
  • オブジェクト
  • 院内風景

  • 待合室

  • 施術室

  • 鏡、小物置き

  • トレーニング

  • アロマスター

  • ウォーターサーバー

  • カード使用できます

  • 国家資格

  • 国家資格

  • モーション・パルペーションの認定証

  • NSCAトレーナー認定証

医院概要
1列目 2列目
医院名 けんゆうカイロプラクティック
住所 神戸市兵庫区新開地3-3-16 1F
TEL 078-578-4818 (完全予約制)
FAX 078-578-4818
休診日 日曜・月曜・祝日、 土曜は16時まで
医院長 木村 建雄(鍼灸師・柔道整復師)
業務内容 カイロプラクティック・整体・テープ療法・電器療法など