ほかの治療院とはここが違います
オフィシャルブログ
ほかの治療院とはここが違います
  • 身体の中心である体幹と背骨を改善する

    再発しにくい身体になるためのプログラム

    治療してもらうと、しばらくの間はいいのですが、
    また痛みが出てきて、辛い思いをする。
    そんなことをよく聞きますが、あなたは大丈夫ですか?


    当院では、そんなつらい状態のあなたに、
    次のような3つの方針で対応します。

    ①姿勢改善
    ②関節の動きを改善 
    ③知識(上手に自分の身体と付き合うために)


    〇姿勢改善

    神経の流れをよくして、筋肉、関節、内臓などが
    正常な機能を果たせるように。

    背骨がゆがむことで姿勢が悪くなってきます。
    脳から出た神経の束(脊髄)は、背骨(椎骨)の中を
    通り、背骨の間から神経の枝を全身に出しています。

    首から出ている神経は首・上肢へ。胸から出ている神経は
    内臓へ。腰から出ている神経は腰・下肢へ行き、
    それらの機能を調節しています。

    背骨がゆがむと神経の流れが悪くなって、
    筋肉、関節、内臓などの調節がうまくいかず、
    いろいろな症状が出たり治癒力が下がったりします。

    それに姿勢は健康・運動・美容全てにかかわりますから。



    〇関節の動きを改善 ( 動きのバランスを良くする )

    姿勢が良くても、左右で動く範囲が違う肩関節、この状態は大丈夫?

    身体にはたくさんの関節があります。姿勢がよいからといって関節も正常に
    働いているとは限らないのです。
    (右だけが上がりにくい肩関節、左だけ上がりにくい足関節など)


    しかし、そのことに本人は気づいてないことが多いです。
    なぜかというと代償運動が行われるので動作的には困らないからです。


    「動かしにくい」、「動かすと痛い」状態になってくると気付きます。

    その状態が長期間続くと、代償運動をしている関節がオーバーワークになり
    痛みとして症状が現れます。


    代償運動を少しでも減らすためには、左右、前後などのバランスを取っていきます。
    そうすることで、オーバーワークになっている部位の負担を減らしていくのです。


    そして、さらなる健康のための次のステップは、効率的な動きを身に付けることで、
    あなたの眠っている能力を引き出すために体幹エクササイズや
    ファンクショナルトレーニングを行っていきます。



    □知識
    上手に自分の身体と付き合うために

     

    慢性痛(腰痛、肩こり)の方を治療したりお話したりする中で、
    いつも思うことがあります。


    「どうすれば、慢性痛で困られている方を減らしていけるだろうか」と。


    そのように考える中で、もしかして腰痛や肩こりにならないように気を付けているが、
    具体的にどんなことに気を付けるといいのかは知らないのではないだろうか? 

    それを知ることにより、もっと慢性痛の方が減るのではないだろうか?
    と考えるようになりました。


    そして、患者さんを対象に「けんゆう健康教室」や
    「はら・しり体操」(体操教室)を行うようになりました。


    慢性膝痛で膝を曲げると「バキバキ」音がしていた患者さんも、
    今では「バキバキ」音もならずに曲げることが出来るようになり、
    膝痛との付き合き方も上手になられました。

  • 姿勢改善エクササイズのメリット

    姿勢改善エクササイズと聞いて、かなりハードなエクササイズを
    考えられるかもしれませんが大丈夫です。
    基本的に自重で行うエクササイズですので。
    それほどハードなものではないですので、ご安心ください。

    治療で良い姿勢になっても、それを維持できなければ効果は半減、
    すぐに姿勢がもとに戻ってしまします。

    これは姿勢を維持する筋肉(体幹筋などのインナーマッスル)が活性化していないのです。
    せっかく持っているインナーマッスル、活性化させて使わないともったいないです。

当院ではこんな施術をしています
  • 1姿勢の検査であなたのゆがみをチェック!

    あなたの身体のゆがみを撮影し分析していきます。
    正常の重心線と比べてどのようにゆがんでいるのか?
    左右、前後のバランスはとれているのかを検査していきます。

  • 2模型や図を使って病態をわかりやすく説明

    病院でレントゲンを見せてもらい説明を聞いても、
    なんだかよくわからないことってないですか?
    けんゆうカイロプラクティックでは模型や図などを使って
    わかりやすく現在の状態を説明していきます。

  • 3姿勢改善エクササイズで使えていない筋肉を活性化

    その時だけ気持ちいい、家に帰るとすぐに痛みが戻るなどの
    経験ないですか?きっと今の治療だけでは十分ではないのです。
    姿勢を維持する筋肉が活性化していない可能性が。
    せっかく持っている筋肉、有効に使えば身体の負担も軽減!

  • 4身体の要である体幹に注目、体幹を安定させることで治療効果が持続

    体幹って言葉聞いたことありますか?
    体の要である腰が中心となる胴体の部分です。
    この部分の上に背骨が乗ります。
    大事な土台の部分が安定することが大切です。

  • 5NSCA CSCS,CPTの資格も取得、運動での痛み、障害にも強い

    身体を触り、動きを改善していくうえで、
    トレーナーの知識も役立ちます。
    また、運動をされている方に、適切なアドバイスもすることが出来ます。

  • 6最新の知識、技術習得も怠らない

    この仕事は常に研究と鍛錬です。
    治療技術はどんどん進化してきます。
    セミナーなどに参加したり、行ったりすることで、
    最先端の知識を習得していきます。

  • 7アフターフォローがしっかりしている

    痛みが引けば終わりではないのです。
    それだけだと再発の危険が残ってしまいます。
    けんゆうカイロプラクティックでは再発しないようにするまで
    責任をもってサポートしていきます。

当院ではこんな施術をしています
  • けんゆうカイロのこだわり

  • ○ 痛みの原因は姿勢のゆがみにあり

    体幹、とくに腰椎、骨盤の安定性が重要になってきます。腰椎、骨盤安定におおきな影響を与える腹筋のインナーマッスルである腹横筋は手足を動かすときにまず最初に緊張する筋肉なのです。この筋肉が弱っていたり、正常に働かないと他の身体の部位に負担がかかってしまうのです。

  • ○ 痛みの部位だけを治療するのではなく、
      関節の動きのアンバランスを整えます。

    痛みの部位が治療部位であることもあります。でも、想像して下さい、痛くて、痛くてたまらないときに、そこをグイグイ押されるとどうなりますか?痛そうじゃありませんか?耐えられそうですか?痛みの部位は他の部分の負担がかかっていることが多いので、他の部分の負担がかからないようにすることが大事です。

  • ○ 新患より既存患者を優先

    新患さんも大事ですが、長い間来ていただいている患者さんを優先にしています。 現在けんゆうカイロプラクティックがあるのは通って頂いている患者さんのお陰だと考えています。感謝、感謝です。

  • ○ 身体に負担のかからないソフトな刺激での施術

    強い刺激は気持ちがいいため、どんどん強い刺激を求めてしまい、強い刺激でしか反応しない硬い身体になってしまうことを臨床で痛感しています。

  • ○ 清潔感、ユーカリの香りでお迎えします

    みなさんに気持ち良く利用していただくために、常にきれいに掃除しています。また、コアラ大好きな、あのユーカリの緑の香りで空気を清浄していますので、緑の香りと清潔な空気の中でリラックスしていただければと思います。