産後の腰痛

Share on Facebook

 

〇「出産後の腰痛」でお困りの方へ

当院の治療方針について書きましたので、

ご覧になってください。

 

 

 

 

こんにちは、木村です。

私は1998年に国家資格である

柔道整復師を取得して整形外科・接骨院での臨床経験、

2002年の開業以来、たくさんの患者さんを診てきました。

 

〇出産後の腰痛

出産後の腰痛は、出産後の人がほとんど

悩まされているのではないでしょうか?

 

私の妻も出産後、腰痛に悩まされながら

育児に励んでいました。痛みがありつらかったのでしょうが、

そんなことは一言も言わずに育児をしている姿を

覚えています。

 

そのような経験から、

産後のお母さんの苦痛を少しでも和らげ、

楽しく育児をしていただけるように

サポートしたいと思っています。

出産後の腰痛でお悩みでしたら

当院へお越しください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〇出産後の腰痛

出産後に腰痛で悩まれる方、非常に多いです。

特に、元々腰痛のある人、二人目、三人目の出産の場合

は多いです。

 

また、育児に追われていて、

自分の腰痛の対策はあと回しになってしまい、

腰痛が慢性化していることも多いです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〇出産後の腰痛の要因

出産後の腰痛の原因は、これだけというものではなく、

いくつかの要因が重なっています。

いくつかご紹介していきます。

 

●妊娠による影響

妊娠中、赤ちゃんが産道をスムーズに通過できるように、

妊娠初期からホルモンの影響を受けて、

骨盤と筋肉と関節は緩んだ状態になります。

 

また、大きく突出したお腹を支えるために、

いわゆる反り腰の状態で、腰と背中に負担がかかって

しまいます。

 

これらの理由から、多くの人が妊娠中に

腰の痛みを訴えています。

妊娠中になった腰への負担が、

出産直後、すぐに治癒するわけではありません。

 

出産後に適切なケアしないと、

妊娠からの腰の痛みを長引かすことになります。

 

●分娩時の影響

出産中、約3㎏の体重に合わせて、

骨盤、靭帯および関節がさらに開かれて、

分娩を行っていきます。

 

赤ちゃんのサイズと妊婦の骨盤のサイズの

バランスが悪いと、負担がさらに大きくなり、

骨盤が歪んでさらに開くことがあります。

 

また、出産直後に無理に立ち上がったりなど、

腰に負担をかけていると、

腰痛が悪化する可能性もあります。

 

●子育ての影響

育児中は忙しく、

妊娠中や出産中に負担がかかった腰を

休める時間がなく、

多くの人が腰痛を悪化させます。

 

特に出産後1ヶ月間、しっかりと休養していない場合や、

母親が赤ちゃんの入浴を担当している場合、

上の子の育児に手がかかるなど。

 

頑固な腰痛になることがありますので、

心当たりのある方は注意してくださいね。

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

〇当院の産後の腰痛へのアプローチ

1.腹筋の再教育

妊娠期間中、お腹を大きくなってしまい、

お腹にうまく力が入らなくなってしまうことが

多いです。

 

そんな場合でも簡単なお腹を凹ませる体操を

していくことで、お腹に力が入ってくるように

なってきます。

 

骨盤の安定性には

腹筋のインナーマッスル

の働きが大切になってきます。

 

2.股関節の動き

妊婦さんの歩き方て特徴がありますよね。

あれだけお腹が大きくなると当然ですよね。

 

産後、お腹が小さくなっても

その歩き方の癖が抜けない方がいます。

股関節が上手く使えていないです。

 

まずはNMPというカイロプラクティックの検査法

股関節が正常に動くか検査して

動きが悪くなっている場合は、

上手く動くようにマイクロけん引法を使い

調整していきます。

 

股関節と骨盤には密接な関係がありますので、

股関節の動きが悪いと、骨盤の関節が

代償的に働き安定性しにくくなってきます。

 

産後で骨盤の関節が緩んでいる時期は、

とくにそうなっています。

 

3.殿筋を活性化

歩いているときに、お尻の筋肉が動いている感じ

わかりますか?

太ももの方の筋肉は動いているのが

わかるという方は多いのですが、

 

お尻の筋肉は「よく動いてますよ!」

という方は少ないです。

 

お尻の筋肉が股関節を動かしていますので、

とても大切になってきます。

 

お尻に力が入る運動をすることで、

普段使えていないお尻の筋肉を活性化していきます。

 

骨盤はしっかり安定させるように

体幹トレーニングなどでアプローチ

 

股関節はしっかり動かせるように

カイロプラクティックでアプローチ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

産後の育児で、治療やトレーニングなどの時間は取れない

と言われるお母さんが多いと思います。

しかし、産後の無理が原因で、慢性腰痛に移行してしまう

ケースも非常に多いのも事実です。

そんな方を少しでも減らしたいと思っています。

 

もし、あなたが産後の腰痛でお悩みでしたら

当院へお越しください。

赤ちゃんと一緒に来ていただいても

大丈夫です。

 

関連ブログ
産後ママの骨盤矯正は危険

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院は予約制で行っております。

初回は問診や検査に時間をかけていますので
新規の方は1日2人までとなっております。

 

〇電話でのご予約は

078-578-4818
「HPを見て」と言ってお電話ください。

 

〇インターネットでのご予約の方は

24時間 年中無休 ✉

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

腰痛について。
こちらも併せてご覧ください。

お急ぎの場合は、電話でご連絡下さい。
078-578--4818

関連ブログです。
こちらも併せてご覧ください。「腰のどこが痛くなるの?」、「当院の施術方針

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811

神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分

JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、

出光のガソリンスタンドの向かい側、

フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。

24時間年中無休です

お問い合わせフォーム

info@kenyu-chiro.com

Facebookページ

https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/

口コミサイト

http://www.ekiten.jp/shop_1100941/

過去のブログ一覧

http://www.kenyu-chiro.com/blog/

  • お電話での予約

    「HPをみて」といってお電話ください。
    治療の都合上、電話に出られないときがございますが、後程こちらから折り返しお電話致しますので、お名前、電話番号をお入れ下さい。

  • メールでの予約

    問い合わせフォームに希望日など必要なことをご記入いただき送信してください。後程、こちらよりお返事いたします。問い合わせフォームは24時間いつでもお受けいたしております。

コメントは受け付けていません。