運気アップで健康な体を!

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ピョンチャンオリンピックも残りわずかになってきました。

いろいろなドラマが生まれていますね。

女子フィギュアの決勝、15歳のアリーナ・ザキトワと18歳のエフゲニア・メドベージェワの演技、素晴らしかったですね。二人とも一歩も譲らない演技でした。最後は運も関係あるかもしれませんね。

 

そんな運気に関係する記事がありましたので、今日はそれを紹介しますね。

玄関からは様々な「 気 」が入ってきます。

商売などをするときも入り口の方向には気を使い

いい運気が入ってくるような方向に入り口をつくったりします。

今日は玄関の方位別、運気アップ法【風水】についてです。

〇東方位の玄関
健康に恵まれ、明るく元気な家庭になります。ドアやウィンドチャイムや鈴などを付けたり、時計を置くのが良いです。

〇南方位の玄関
玄関の内か外に左右一対の観葉植物を飾ると、近所付き合いが良くなります。金属の傘立てやガラスのオブジェを飾るのも良いです。

〇西方位の玄関
黄色や白、ピンクの花を飾ると人間関係や金運が良くなります。靴はシューズボックスにしまい、スリッパもきれいなものを使うことが大切です。

〇北方位の玄関
マットやスリッパに、ピンクやオレンジなどの暖色を入れると、家族の交際範囲が広がり積極性も上がります。

〇東北方位の玄関
運気を安定させるために、余計なものを片付け、白一色の玄関にするのがおすすめ。

〇東南方位の玄関
人間関係に恵まれるラッキーな方位。金運も順調です。余計なものは置かず、いつも清潔を保ちましょう。

〇南西方位の玄関
黄色やグリーン、白の玄関マットやスリッパを使うと家庭円満になります。西口をブラインドやカーテンなどで遮光すると、更に良いでしょう。

〇北西方位の玄関
インテリアを白、ベージュ、黄色、グリーンでまとめると運気が上がります。

よかったらご参考にしてください。

インフルエンザと不良姿勢の関係

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

2018年1月になりもう半分も過ぎました。

早いと言えばインフルエンザの流行。

 

先月31日までの1週間に医療機関を受診したインフルエンザ患者は、

10日に発表された推計では約101万人という。

この前の週が推計で66万人ということから、

1週間で35万人増えたことになる。

そして、昨シーズンの同じ時期に比べても多くなっているそうです。(日テレ)

 

子どもが小さいご家庭だと、

子供がインフルエンザにかかり、

仕事を休まないといけなくなる。

でも仕事は休めない。

 

また、こどもを預けるにも、

高齢の両親に預けて感染させてしまうと、

肺炎などの危険性があり預けられないなど

切実な問題です。

 

そこで、今回はインフルエンザにかかりにくい

姿勢についてご説明していきます。

 

この姿勢はインフルエンザだけでなく、

免疫力も高めてくれるものなので、

体力が弱い、風邪をひきやすい人でも、

健康で元気な状態をキープできるようになります。

 

なぜなら、はじめてそのことを聞いて、

出来ていなかった私も、

実践するようになって出来るようになりした。

 

その過程で気を付けたことの中から、

一番重要なことをお伝えするからです。

 

私は以前よく、冬場になり乾燥してくると喉が痛くなっていました。

喉が痛くなると話すのも大変で、

ひどくなると熱が出て仕事に支障をきたしていました。

どうして痛くなるのだろうかと考えた結果、

どうも寝ているうちに口が開いて、

口呼吸になっているみたいでした。

 

 

朝起きると口の中が乾燥してカラカラになっていたのです。

口の中が乾燥しないように、

なんとか口を開けずに寝れないものかと、

口にテープを貼ったり、マスクをしたりしましたが

効果がありませんでした。

 

そこで気が付いたのが、寝ているときにだけ

気を付けていても意味がなく、

普段から気を付けて、

ポカっと口が開かない習慣を身につけることが

大切だとわかりました。

 

口が開くことについていろいろ調べてみると、

3つの特徴があることに気づきました。

 

1つ目は顎の動きです。

口を開くということは、下顎骨が前方に動くということです。

つまり顎を突き出した姿勢です。

そんな姿勢になると口が開きやすくなります。

 

2つ目は首の動きです。

口を開くと頚椎の前弯カーブが大きくなります。

PCやゲームを良くする人はこれに当てはまります。

PCを見ながらポカーンと口が空いた人を

目にしたことはありませんか?

首が前に突き出た姿勢のことです。

 

3つ目は舌の動きです。

みなさん、口の中で舌はどこにありますか?

口が開く人は、舌の位置が悪い人が多いです。

舌の先が上の前歯の裏にあり、

舌体は口腔内の上側に付いているのが正常です。

 

 

私は歯医者さんで指摘を受けました。

舌が口の中の上についていなかったのです。

そうすると口が開いてしまい口呼吸になっていました。

 

つまり、これらのことから、

インフルエンザには口呼吸が悪いこと、

鼻呼吸をするには

首が前に突き出さない姿勢を

保つことが大切だとわかりました。

 

首を前に突き出す姿勢は、
顎が前に出て口呼吸になりやすいです。

つまり、

首が前に出ない、きれいな姿勢をすることが

どうも、

ンフルエンザの予防につながらうようです

 

また、いい姿勢になると、

見た感じも元気な感じがして、

若々しくみられます。

 

そんなあなたの気持ちは、明るくなり

趣味や旅行など

あなたのしたいことへ前向きに取り組める

ようになります。

 

姿勢改善のポイントは顎を引くことでもありません。

胸を張ることでもありません。

お腹、腹筋が活性化させることなのです

 

そんな素敵な姿勢、腹筋の活性化にご興味のある方は、

姿勢改善のための体操教室も行っております。

お気軽にご連絡下さい。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分

JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローれ神戸1Fです。

078-578-4818
 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

メールでのお問い合わせは 予約フォームへ
24時間年中無休です

 

Facebookページ : https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト  : http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧:
http://www.kenyu-chiro.com/blog/

 

 

 

2018年は・・・

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

 

2018年になって、もう2週間がたちます。

寒い日が続いていますが体調を崩したりされていませんか?

~~~~~~~~~~~~~~

年末、年始はいろいろな集まりに出席いたしました。

同窓会もありました。

そこで盛り上がるネタとしては健康の話です。

肩が凝っているや腰が痛い、痛風で・・・などと、

みんなの体験談をたくさん聞きました。

 

「年齢が高くなると、病院や健康の話ばっかりだよ」と

何人かの患者さんが話しているのを思い出しました。

 

私もそんな年になったんだな~と思い、年を感じました。

気持ちはまだまだ若いですがね。

 

腰痛や肩こりの話を聞いていて思ったのが、

もんでもらわないと治らないと思っている人や

痛いところ、だるいところを、触らないと

治らないと人が非常に多いということです。

 

えー、そうじゃないの?

痛くないところ触って治療するってどういうこと?

不思議に思われるかもしれませんね。

 

また、テレビや雑誌などで腰痛や肩こりの情報は

溢れかえっています。

 

いい情報もあれば、自分には合わない情報もたくさんあります。

今のような疑問に答えてくれるものもあれば、

勘違いして納得してしまうこともあります。

 

このような環境下で、自分に最適な情報を取ってくるのは、

至難の業だろうなと思います。

 

けんゆうカイロプラクティックでは

そんな方のお役に立てるように、

2018年も身体の動きを本来の状態に戻し

軽々と動ける身体になっていただくための

カイロプラクティックと、

あなたにあった身体の使い方の方法を知っていただく

健康教室。

負担の少ない動きを身につけていただく

体操教室を軸に行っていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分

JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローれ神戸1Fです。

078-578-4818
 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

メールでのお問い合わせは 予約フォームへ
24時間年中無休です

 

Facebookページ : https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト  : http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧:
http://www.kenyu-chiro.com/blog/

 

 

トレーニングと治療の融合

 

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

 

今年も残すところわずかになりました。

みなさん、2017年はどうでしたか?

 

私は今月、トレーナーの学会に出席しいろいろと学んできました。

秋田から来ているトレーナーの方は言っていました。

「みなさん、秋田に来てください。秋田では高齢者の数に対して、

トレーニングを教えられる人が少ないです」と

これから高齢者は増えて行って、超高齢化社会に突入です。

 

でも大丈夫、高齢者は元気です。

さらに元気になるように、これからも治療とトレーニング指導を行っていきます。

 

それに、治療とトレーニングは分けない方がいいみたいです。

どちらも身体の動きを良くしていくものですから。

動きを正しい、その状態で動かす!

みなさんに還元していきますので、お楽しみに。

 

腰痛解消のためのなるほどな身体の使いかた

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

 

ずいぶん秋らしくなり、

急に冷え込む日も出てきましたね。

こえれから気温差の激しい日が多くなってきますので、
体調管理には気を付けてくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだまだ一般的には言われていないのですが

今日は負担の少ない身体の使い方についてお話します。

 

私も以前は知らなかったのですが、

どうも身体には、身体への負担が少なくてすむ

動かす順番があるそうです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは身体の動かす順番って聞いたことありますか?

 

聞かれたことのある方は、いい環境で過ごされていますね。

一般的にはあまり言われていない感じで、

それよりも、脚の筋肉に力が入るか、入らないか。

筋肉が硬くなるか、ふにゃふにゃか、

みたいな感じではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幼児や子供のときには出来ていると言われている、

負担の少ない身体の使い方。

年齢を重ねていくとだんだん出来なくなるようです。

使える部位が少なくなる、そんなイメージですかね。

痛みが出ている場合や調子の悪いときには、

その順番が狂ってくるそうです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「そんな、動かす順番なんて難しいよ」と

言われるかもしれませんが、

みなさんも、子供のときにはちゃんと

出来ていたんですよ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

昔、大学でラグビーをやっていたころ、

よく太ももの裏を肉離れしましたが、

今思えば、動かす順番が悪かったんだなと

思っています。

問題

例えばこの絵のように身体を回してください。

1.どこに力が入を入れて回しますか?
( 1.腕 2.足 3.お腹 )

2.どこに重心はありますか?

 ( 1.足 2.膝 3.おへそ )

  ↓

     ↓

         ↓

            正解は どちらも 3 です。

やはり、お腹がキーポイントになってきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

けんゆうカイロプラクティックでは

マッサージや揉んだりすることを

目的としているのではなく、

 

身体にとって負担が少なく楽に動かせる

状態になっていただくことを目標としています。

 

身体にとって負担のかかる動きをしていると、

マッサージや整体をしても、

負担はかかり続けるわけです。

すると、どうなると思いますか?

 

いくら、いい治療をしても、いくらマッサージしても

あなたの訴える「痛み」や「コリ」は

なくなっていかないのです。

 

痛みがあると、気持ち的にも肉体的にもつらくて、

自分がしたいことでも億劫になり、

新しいことにチャレンジしたりする

気持ちにならないじゃないですか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

私がこの仕事を選んだのは、

心も身体も健康で元気になって

あなたが望むことが楽しくできる人生を

あなたらしく送っていただきたいという

想いからです。

慢性的な痛み、コリでお悩みの方、

身体に負担のかかりにくい動き方に興味がある方は

この私にご相談ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分

JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローれ神戸1Fです。

078-578-4818
 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

メールでのお問い合わせは 予約フォームへ
24時間年中無休です

 

Facebookページ : https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト  : http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧:
http://www.kenyu-chiro.com/blog/

 

出張体操教室 JA兵庫六甲 玉津

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

台風が過ぎたら、もう少し涼しかと思っていたのですが、日差しはまだ暑いですよね。でも夜の虫の声は秋を感じさせられます。

今日は9月(2週目)に神戸市西区玉津のJA兵庫六甲に出張体操教室に伺いましたのでその時のことについてお話しします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の方9名が参加していただいたのですが、農作業をされている方が大半で、年の頃でいうと60代から80代の方が参加してくれました。

それぐらいの方でも簡単に無理なく出来るのが、けんゆう体操教室の「はらしり体操」です。少し解説もしていきますので、覚えて実践できる方はしていただくと、効果を実感できます。

基本的に身体で重要になってくる部位は「お腹」と「お尻」です。

「はらしり体操」では特にマシーンを使うわけでもなく、基本的には自分の身体を支えたりする体操なので、GYMに行かなくても自宅で簡単に出来ます。

体操教室のはじめに、痛みの原因についてお話ししました。

痛みの原因を知っていただくことで、少しでもそれを避けて生活できるからです。

当院で痛みの原因として考えているのは「バランス(動き)」「運動」「知識」です。

「バランス(動き)」には左右の関節の動き方の違い、モビリティジョイント、スタビリティジョイント、姿勢の重心線についてお話ししました。

今回は人体図をお配りして、参加者同士でお互いの姿勢をチェックしあうことをしていただきました。他人の姿勢を見るのもなかなか面白そうでした。

それから、
①お腹の筋肉を活性化させる体操。
②殿筋を活性化させる体操をしていきました。

そんなに種類は多くなかったのですが、
体操後はなんだかみなさんしゃんとした姿勢になっていました。

最近やってもらっている体操の中でも、
大殿筋の体操が効果があるみたいです。

感想として
・身体のバランスのとり方がわかり、とてもためになりました。(女性)
・分かりやすくて、自宅でも出来る内容で頑張れそうです。(M.Sさん 女性)
・腹筋がとてもよかったです。「はらしり体操」をもっと知りたいです。(女性)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分

JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローれ神戸1Fです。

078-578-4818
 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

メールでのお問い合わせは 予約フォームへ
24時間年中無休です

 

Facebookページ : https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト  : http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧:
http://www.kenyu-chiro.com/blog/

 

みなとがわ夜市

 

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

 

8月26日(土)夏休み最後の土曜日は、みなとがわ夜市が行われます。

夕方5時から9時までです。

 

みなとがわの市場は神戸の台所といって5つの市場から出来てます。
各市場で、イベントや美味しい屋台がたくさん。

夏休み最後のイベント、ご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

マルシン市場(5時~)
東山商店街(5時~)
ハートフルみなとがわ(6時~)
ミナイチ(6時~)
湊川商店街(6時~)

みなとがわステージ(4時50分~)
(ダイエー前)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分

JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローれ神戸1Fです。

078-578-4818
 「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

メールでのお問い合わせは 予約フォームへ
24時間年中無休です

 

Facebookページ : https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト  : http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧:
http://www.kenyu-chiro.com/blog/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すわやま盆踊り

 

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日、8月20日は、夏の風物詩「盆踊り」があります。

19日のメリケンパークでの盆踊りとは違い、地域の盆踊りですが、

手作り感があり、アットホームな盆踊りです。

16時半から21時まで

すわやま公園(すわやま児童公園)で行われます。

私の地域のお祭りですので、少しお手伝いしています。

当日のスケジュールはこんな感じです。

16時半
開会宣言
*今年度メッセージ 書働家 薛翔文
ポスター表彰式

17時
こうべ小 神戸太鼓
山の手小学童保育コーナー
ハワイアンダンス 山の手エイサ―
Miyu-グループ
アコメロ音楽教室
17時半頃
*区長あいさつ 宮本一郎(ミヤモトイチロウ)
*環境局あいさつ
(ごみの分別など)

17時半  盆踊り
18時半  神戸山手大学吹奏楽部
19時   アスタ長田ティールパン振興会
19時半  盆踊り
20時25分 Tommy&神戸鍵盤ハーモニカ倶楽部 演奏
20時55分 閉会式

地域に関係のあるグループがそれぞれの持ち味を披露していただけます。

また夜店も、子供が楽しめるものから。

大人も満足な屋台までたくさんあります。

(一風堂のラーメン、鉄板ダイニング月やの箸焼き、スペアリブ、タンシチュー、焼き鳥、生ビールなどなど。)

夏の思い出作りに、家族で楽しく盆踊り!!

 

 

 

 

Facebookページ : https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト  : http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧:
http://www.kenyu-chiro.com/blog/

こうべ海の盆踊り

 

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日、8月19日は、夏の風物詩「盆踊り」があります。

神戸で盆踊りをしている地域は少なくなってきていますが、

今日の「こうべ海の盆踊り」は神戸市中央区が主催している盆踊りです。

16時半~20時45分まで

メリケンパークで行われます。

一部に芝生が引かれ、「BE KOBE」のオブジェも出来たメリケンパークに

足を運ぶのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

こうべ海の盆踊りの詳細は
こちらをご覧ください。

 

Facebookページ : https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト  : http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧:
http://www.kenyu-chiro.com/blog/

 

脊柱管狭窄症の症状 第174回けんゆう体操教室

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

先週末に「第174回けんゆう健康教室・体操教室」を行いました。

今回は参加者の一人が
「歩いているとしんどくなって、座って休憩しないと歩けない。 休憩するとまたしばらくは歩けるんですが、 大変で、こんなの初めてです」 とおっしゃっていたので、
それについてお答えしました。

この症状は間欠性跛行といわれ、 腰部脊柱管狭窄症の方に多い症状です。

腰部脊柱管狭窄症とは、加齢、労働、あるいは背骨の 病気による影響で変形した椎間板と、背骨や 椎間関節から突出した骨などにより、 脊柱管という脊髄が通る管が狭くなり神経が圧迫されます。

腰部脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強くなく、
安静にしている時にはほとんど症状はありませんが、
背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると、
ふとももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。

しかし、すこし前かがみになったり、
腰かけたりするとしびれや痛みは軽減されます。
というのが特徴的です。

ですので、このような症状では腰部脊柱管狭窄症と診断 されるのですが、
すべてがそうでなく、   痺れが出ている、足関節の可動性が減少していたり、
痺れが出ている筋肉の筋力が弱くなっていたり、
血管の流れが悪くなっていたりと、 意外とそれ以外の原因も多いです。

けんゆう体操教室に参加者には、
とりあえず腹筋と殿筋の 活性化させる運動をおすすめしました。

早く良くなるといいですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック 〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F 神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分 JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分078-578-4818  「ホームページを見て・・・」とお電話下さい メールでのお問い合わせは 予約フォームへ 24時間年中無休です

 

Facebookページ : https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト  : http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧:
http://www.kenyu-chiro.com/blog/