シンスプリント

Share on Facebook

 

〇「シンスプリント」でお困りの方へ

当院の治療方針について書きましたので

ご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは、木村です。

私は1998年に国家資格である柔道整復師を取得して

その後、整形外科・接骨院での臨床経験、

2002年の開業以来、たくさんの患者さんを診てきました。

 

その中でスポーツをしている学生、

長距離ランナーや市民ランナーに多いのが

シンスプリント」です。

~~~~~~~~~~~~~~

私もはじめてフルマラソンに出場したとき

練習の段階で足が痛くなって

思うような練習ができず

出場できるのかどうか

不安な日々を過ごしたことがあります。

 

そんなつらい経験があるので、

足を痛めていて、思い切り運動できない方を

何とかしたいという想いがあります。

もし、あなたがスネ(脛骨)内側の痛み(シンスプリント)でお悩みでしたら

当院へお越しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【このような症状でお困りではないでしょうか】

□ 走ると痛い・練習が終わると痛む
□ 走ると膝の内側から下が痛い
□ 立っているだけでも痛くてつらい
□ 足を使わなくても常に痛みがでてしまう
□ 階段の上り下りがつらい
□ 飛んだり跳ねたりすると痛みがでる
□ 整骨院や整体院はどこに行けばいいかわからない
□ 痛みなく試合や大会に出れるようにしたい!

このようなお悩みでお困りでしたら

あなたのその辛いシンスプリントを解消できますので、

最後までこの文章をお読み下さい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【シンスプリントとは?】

シンスプリントは、スネの骨(脛骨)の下1/3、

内側部に痛みが出てきます。
一般的には、走ったりジャンプが多いスポーツで、

足にかかる負荷が大きくなると炎症が起き、

下腿部内側の痛みが出てくるため、いわゆる使いすぎ、

オーバーワークが原因と言われています。
痛みが出る前兆として、ふくらはぎのだるさや

腰の痛みがあり、いつの間にか不自然な姿勢で

スポーツをするようになります。

 

不自然で無理な姿勢を続けながら運動していると

余分な負担が体にかかります。

その状態で運動し続けると痛みを起こし、

多くの方が2週間から1ヶ月近く休み

安静にして、使い過ぎたところの回復に努めるよう指導されます。
ところが、練習を再開するとすぐに痛みが再発し、

何度も繰り返し休まなくてはならない人も大勢います。
一方で、同じ練習をしていても発症しない人もいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~

【痛くなる人・痛くならない人】

オーバーワークになる原因の中には、

身体がうまく動かないために不自然な姿勢になって

足に過剰な負荷がかかることがあります。

~~~~~~~~~~~~~~

単純に歪んでいることが悪いわけではありません。

陸上競技界のスーパースターであるウサインボルトは、

側弯症という背骨が歪んでしまう病気ですが

世界一速く走ることができます。

ウサインボルトは、

専属トレーナーのカイロプラクティックにより

身体の歪みを動きやすくなるよう整えて

ベストの状態を作り毎回競技に望んでいます。

~~~~~~~~~~~~~~

多少姿勢の歪みがあっても、体をしっかりと動かすことができると

不自然で無理な姿勢にならず、痛みは出なくなります。

施術を行い、体がしっかり動く姿勢になり、

負担のかかりにくい無理のない動きが出来てくると

重心が安定し、下腿内側部に過負荷のかかる原因が解消し、

競技中に何度も繰り返し傷めてしまうことも無くなります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〇けんゆうカイロシンスプリント療法の特徴

1.「施術」と「エクササイズ」で痛みを0~3割に

足を動かすときには、必ず股関節、膝関節、足関節が

一緒に動きます。そのような理由から、

スネの内側の痛みでも、股関節、膝関節に原因がありますので、

動きの検査を行い、悪い動きを改善していきます。

 

2.痛みの部位だけでなく、

痛みを作り出す原因を解消する運動をお伝えします。

先ほど出てきた後脛骨筋。

この筋肉は足関節で地面を蹴るときに働きます。

基本的に、走るときは地面を足関節で

蹴らないほうがいいので、

蹴っていないか検査して、

正しい動作を覚えていくエクササイズを行っていきます。

関節がスムーズに動くのと、

動かせるのは少し違いますから、

そういうところまでサポートしていきます。

 

3.シンスプリントの本当の原因について解説し、

それを改善します。

本当の原因を知ることで、

自分でも気を付けることが出来ます。

施術とホームケアの両方で痛みを防いでいきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

〇運動で困っている人を減らしたい!

私はラグビーをしていたころ、

肉離れのために思うようにプレーできないで

つらい経験をしました。

 

それ以外に、念願の神戸マラソン出場が決まり

練習をしていた時に、足が痛くて、でも練習しないと完走できないと思い

痛い中練習するのか、せずにぶっつけ本番で出場するのか。

日々悩んで、つらかったことがありました。

 

そんなときに助けてくれてのが

カイロプラクティックトレーニングでした。

 

私のようにつらい思いをしている選手が、

一人でも減ればと思い、

定期的にカイロプラクティックの施術も受け

最新の技術を学び、

また学生時代からしているるトレーニングも続け、

最新のトレーニングを実践し自分で体験しています。

 

もし、あなたが

スネ(脛骨)内側の痛み(シンプリント)で

お悩みでしたら当院へお越しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

根気強く治療を続け、

エクササイズにもしっかり取り組めば、

負担の少ない身体の位置で、

負担の少ない動きが出来るようになります。

その結果痛みを取ることは出来るのす。

 

お急ぎの場合は、電話でご連絡下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811

神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分

JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、

出光のガソリンスタンドの向かい側、

フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。

24時間年中無休です

お問い合わせフォーム

info@kenyu-chiro.com

Facebookページ

https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/

口コミサイト

http://www.ekiten.jp/shop_1100941/

過去のブログ一覧

http://www.kenyu-chiro.com/blog/

  • お電話での予約

    「HPをみて」といってお電話ください。
    治療の都合上、電話に出られないときがございますが、後程こちらから折り返しお電話致しますので、お名前、電話番号をお入れ下さい。

  • メールでの予約

    問い合わせフォームに希望日など必要なことをご記入いただき送信してください。後程、こちらよりお返事いたします。問い合わせフォームは24時間いつでもお受けいたしております。

コメントは受け付けていません。