血流改善と虚血耐性を高めるMCC

Share on Facebook

MCCとは

MCCとはMulti Cuff Care(マルチカフケア)の略称です。

Multi・・・多様な、
Cuff・・・袖口( 血圧測定用の加圧帯)
Care・・・お手入れの略で

血圧加圧帯を使って体に対して多様なお手入れをするものです。

MCCは2つの機能を持ちます

①RIC (Regional & Remote Ischemic conditioning)
Regional …特定の地方の
Remote…遠く離れた I
schemic…虚血性
Conditioning…調整

つまり、訳すると『特定の一部分と遠く離れた部分を虚血して調整する』ということになります。

・腕や脚の血流を一時的に止めることで、その後の血行を改善させることができ、痛みや痺れの改善が期待できます。

②MCT(Multi cuff tranning)
Multi Cuff Training・・・『多様なカフを使ったトレーニング』ということになります。

筋肉を直接圧迫して筋肉内の血流を制限することで、筋肉を効率良く、特に速筋を鍛えます。

MCCの効果は?

血流改善と虚血耐性です。

※虚血(きょけつ)とは?血液を送っている組織や細胞に血液が十分に供給されない状態。酸素不足とほぼ同じ

虚血耐性とは、高地トレーニングの効果と一緒で、 低酸素状態でも「動ける」ということです。 つまり運動不足の人(酸素供給が多くない人)でも「動ける」ようになるということです。

まずは、RIC(5分間虚血)を4回以上(週に1か2回)してみてください。 そしたら、この虚血耐性の体になってきます。

どんな方に効果があるの

筋肉の修復や関節痛など一般の体の様々な問題にも有効です。

その中でも特に

・冷え性
・便秘
・脳&神経麻痺
・ED
・頑固な骨盤のゆがみ・その他後遺症」

に有効なデータが出ています。

またアンチエイジングや不妊治療にも有効な手法として
医療機関やリハビリ・介護施設のみならず
美容ダイエット機関にまで、幅広く運用されています。

臨床例としては

①骨折・捻挫・肉離れなど、怪我をした所の血流が良くなり、早く改善
②圧迫されている神経の血流が良くなり、神経痛・しびれが改善
③筋肉の血流が良くなり、肩こり・筋肉痛が改善
④関節軟骨の血流が良くなり、ひざ・肘などの関節痛が改善
⑤全身の血流が良くなり、冷え症が改善
⑥脳の血流が良くなり、歩行などが安定

このように
代謝促進・健康促進・治療効果促進をUPさせます。

  • お電話での予約

    「HPをみて」といってお電話ください。
    治療の都合上、電話に出られないときがございますが、後程こちらから折り返しお電話致しますので、お名前、電話番号をお入れ下さい。

  • メールでの予約

    問い合わせフォームに希望日など必要なことをご記入いただき送信してください。後程、こちらよりお返事いたします。問い合わせフォームは24時間いつでもお受けいたしております。

コメントは受け付けていません。