寒暖の差が激しい時は・・・

寒暖の差が激しい時は・・・

寒暖の差が激しい時は
「ぎっくり腰」に注意してください。

春と言っても、まだまだ寒暖の差が激しいですね。

まあ、「暑さ寒さも彼岸まで」と言う言葉があるように、

春分の日(3月20日)ぐらいまではこんな天気でしょう。

 

そんな急に気温が下がった時に気を付けないといけないのが

「ぎっくり腰」です。

原因は?

いろいろな原因があるのですが、

この時季の原因の1つに腹筋が硬くなってしまう

ことがあります。

寒くなると体が縮んでしまいますからね。

対処法3選

そんな時にオススメの対処法を3つお伝えします。

1.一つ目はドローイン

呼吸に合わせてお腹を膨らませたり、凹ませたりしていきます。

お腹を動かすだけで腹筋の血流が良くなり活性化してきます。

寒いこの時期は、しっかり回数もやりましょう(100回ぐらいを日に2回)

ドローイン動画

2.お風呂でお腹を温める

40度~41度のお湯に最低15分は浸かりましょう。

寒いと温度を上げてしましがちですが、

熱いと長い時間、浸かるのが大変になってきます。

また、いきなり15分も続けて入れない場合は、

5分、5分、5分と分けて入っても大丈夫ですよ。

ジップロップにスマホを入れて、浸かりながら見ると、

あっという間に15分経ちますよ。

3.体を冷やすものを摂らない

体を冷やすものの代表、

お砂糖、小麦粉、お酒。

これらの摂りすぎには注意してください。

寒いので熱燗なら温まると思っている方がいましたが、

お酒自体が体を冷やしますので注意して下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分
JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

電話 078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。
24時間年中無休です

お問い合わせフォーム info@kenyu-chiro.com

 

Facebookページ
https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/

口コミサイト
http://www.ekiten.jp/shop_1100941/

過去のブログ一覧
https://www.kenyu-chiro.com/bl

 

風邪を引くのは悪いこと??

こんばんは。けんゆうカイロの木村です。

風邪についての小話です。

風邪を引く

「風邪を引く」と言いますが

「風邪に罹る」とはあまり言わないですよね。

東洋医学では「風邪を引く」と言う意味は

風邪(ウイルス)を体の中に

引き入れる必要があるので

引いてくると考えられています。

風邪は大変やん!

風邪なんか引いたら、

鼻水は出るしクシャミが出るし大変やん!

 

そんなふうに思われる方も

いらっしゃると思います。

 

いや、

 

大概の方がそう思いますよね。

私もそうでした。

風邪を引くのは体のため??

いろいろ調べてみると、

そうじゃないとわかりました。

 

鼻水が出ると言うことは、

鼻腔が掃除され呼吸がスムーズに働き

空気が体に入りやすくなります。

 

咳が出ると言うことは、

タンが体から出されて

気管の通りが良くなり、

空気が体に入りやすくなります。

 

逆に鼻腔や気管が詰まっていると

どうなると思われますか?

 

そうです、呼吸がしにくく、空気が入りにくく

酸素の取り込みが悪くなります。

 

酸素の取り組みが悪いと

酸素の巡りが悪いと、血液の巡りも悪くなり

筋肉が固くなったり、新陳代謝が悪くなり

細胞の修復が悪く、疲れが取れない、なんだかだるい

そんな症状が出てきます。

 

そうならないように、風邪を引くんですよ。

コロナ禍ですが、風邪を引いたら鼻水と咳をしっかり出して

鼻腔や気管をお掃除しましょう!

 

長引く場合は、免疫力が低下していることが考えられます。

酸素をたっぷり取り込めるように、

整体と鍼治療をお勧めします!

 

冬の土用 2

前回は冬の土用がはじまっています。
2月2日までですよとお話ししました。

また、土用の時期は次の季節への転換で、
『相当なエネルギーが働く季節』であることをお伝えしました。

今回は体に起こる変化についてお話しします。

どのような変化かというと
「インフルエンザや風邪」
もしくは
「体の痛み」や「下痢」
などの症状です。

その状態に対応するのに、
『相当なエネルギー』が必要になってきます。

そのため、食べ物を食べて、それを消化して、
排泄するという通常の生命活動維持のために
エネルギーを使うことは出来ないと
東洋医学では考えられています。

つまり冬の土用の養生としては

胃や消化管(すい臓)に負担をかけないために
『腹八分目もしくは六分目』

が簡単な養生になります。

胃や消化管(すい臓)を休ませてあげましょう。

冬の土用 1

こんにちは、けんゆうカイロプラクティックの木村です。

1月ももう終わりですが、

今の期間は『冬の土用』なんです。

『土用』の期間は季節の節目

となる立春・立夏・立秋・立冬

の前『18日間』を指します。

2021年、『冬の土用』は

1月17日から2月2日までです。

この期間は次の季節の

準備期間だと言われています

つまり冬の土用は、

寒い寒い冬から

少し活動的になる

春への準備期間です。

季節の変わり目とは、

どんな変化が見られるでょうか?

わかりやすい所で

夏の土用で考えてみましょう。

梅雨が明け、一番暑い季節を迎えます。

その時に入道雲が発生し、

スコールのような雷雨が降ったり、

台風もたくさん発生しますよね。

かなりの変化ですよね。

冬はというと三寒四温、

寒い日があったと思ったら、

春を思わせるような温かい日があったり、

そしてまた真冬並みの寒さになったりと、

変化が激しいですよね。

季節を変化させるには

『相当なエネルギーが働く』

ということが、何となく

わかっていただいたかと思います。

天候に合わせて、

体の中でも大きな変化が起こります。

春に向けて起こる体の変化に

『相当なエネルギーが働く』季節です。

この期間は食べ過ぎ、睡眠不足、

運動不足、働きすぎなど

無理のないように。

次回、もう少し、

具体的なお話をしていきます。

免疫力!!

こんにちは、けんゆうカイロの木村です。

急に冬本番

ここ1週間ぐらい、急に寒さが厳しくなりました。
そうすると

『風邪をひかないかな?』

『体調崩さないかな』

『コロナにならないかな』

など、不安に思われる方が多いと思います。

感染に不安

そんなとき、どうすればいいか。

そうです。

ウイルス感染をシャットアウトするための
手指消毒、うがいに加えて

テレビでよく言われている

不急不要の外出をしない、

5人以上の会食をしないなどです。

本当に自分の体を信用するために

しかし、

その前に、もっと大事なことがあるのですが、

それは当たり前すぎてテレビではあまり言われていません。

何だと思われますか?

・・

・・

そうなんです。

・・

・・

あなたが

『あなたの体調を最高の状態にしておくこと』

なんです。

体調が最高って!?

『俺の体調はいつも最高だぜー』

という声が聞こえてきそうですが

現在のストレス社会の中で、最高の状態を保つのは

意識して行動しないとなかなか難しいです。

でも、

『体調が最高の状態』

だと

『免疫力も最高に高く」

風邪やコロナのウイルスだって跳ね返すことが出来ます。

コロナウイルスと免疫力

コロナウイルスは感染力は強いけど、

それほど強いウイルスではないと言われています。

重症化するのは、

基礎疾患や体調を崩した状態の場合です。

体調を最高な状態にして、免疫力を高めるために

必要なことは3つなんです。

この3つの柱が大事なんですが、わかりますか?

『睡眠』

『食事』

『運動』

なんです。

詳しくは、別のブログに書きますので、ご期待ください。

 免疫力が低下しやすい状態とは

今日はこれも感染に関係ある『免疫力』についてお話します。

免疫力を下げてしまう要因には次のようなものがあります。

みなさんも一度チェックしてみてください。

こんな人が免疫力低下しやすい

☑お腹や手足が冷えている。低体温。

☑座り仕事が多く、運動不足。

☑栄養過多、バランスが悪い食事。

☑大きな悲しみをずっと抱えている。

☑激しい運動をする人(アスリート)

☑睡眠不足気味な人。

☑ストレスがかかる受験生。ビジネスマン。

いくつ☑が入りましたか。

1つでもチェックがある方は、

免疫力が低下しやすい状態になっています。

それそれの項目に対する対応策はこれだ!

・お腹や手足が冷えている。低体温。

→→→ 代謝を上げる、お風呂に入るなど

・座り仕事が多く、運動不足。

→→→ 仕事の合間に立つようにする、7分間ウォーキング
・栄養過多、バランスが悪い食事。

→→→ 断食、1食抜く

・大きな悲しみをずっと抱えている。

→→→ 瞑想、カウンセリング

・激しい運動をする人(アスリート)

→→→ 運動量を減らす、違う種類の運動

・睡眠不足気味な人。

→→→ 寝る時間帯の変更、睡眠時間の確保

・ストレスがかかる受験生。ビジネスマン。

→→→ 整体、リラクゼーション

それぞれの方法について、適切にサポートしています。
お気軽にご相談ください

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】 けんゆうカイロプラクティック
〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F
神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分
JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分
新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

電話 078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。 24時間年中無休です

お問い合わせフォーム info@kenyu-chiro.com

Facebookページ https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧 https://www.kenyu-chiro.com/bl

院外体操教室 in 板宿

こんにちは。けんゆうカイロプラクティックの木村です。

今日は板宿あんしんすこやかセンター主催の
介護予防、介護者への体操教室に
講師として 呼んでいただきました。

〇こんな会場

マスク着用、換気を十分にした密にならないように
会場を作っていただき、安心出来る環境での講義でした。

〇コロナ下、高齢者はどうすれば・・・

参加者は20名、高齢の方は85才ぐらいの方も参加されていました。

コロナ下で密は避けないといけないのですが、
高齢者の場合、1日寝込んでしまうだけで褥瘡が出来ると言われております。

また、家にずっといることで、筋力も低下し、
歩行困難―車椅子ー寝たきりの心配も。

そうならないように、行政の方でも、
コロナ感染に注意しながら 家に籠らないように、
参加することを勧めているようです。

〇こんなこと話してきました

内容としましては、私が20年以上
みなさんにお伝えしている

「お腹」

「お尻」

の重要性をお伝えし、

身体の効率的な使い方についてお話しました。

そうすることで目的意識を持っていただき、
楽しく体操を行えました。

基本がわかると、日常生活でも応用できますからね。

〇体操はこんな体操を

まずはじめは、椅子に座っての簡単な体操から

次に、立った状態での体操、簡単なステップなど行いました。

また、体操の後には歩くことで、
自分の体に変化があったか 確認しました。

そうすることで、自分の体の不調へ早く気付けることをお伝えしました。

みなさん、お元気で、ちょっと難しいかなと思う体操でも
一生懸命取り組んでいただき、
その姿勢にこちらが学ばせていただきました。

〇感想

みなさんがさらに健康になられるお手伝いが出来、
充実した時間を過ごせました。 ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】 けんゆうカイロプラクティック
〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F
神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分
JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分
新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

電話 078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。 24時間年中無休です

お問い合わせフォーム info@kenyu-chiro.com

Facebookページ https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/
口コミサイト http://www.ekiten.jp/shop_1100941/
過去のブログ一覧 https://www.kenyu-chiro.com/bl

11月23日(月)は営業しています!

 

11月23日(月)は祝日ですが
9時から18時まで受付しております。

よろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分
JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

電話 078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。
24時間年中無休です

お問い合わせフォーム info@kenyu-chiro.com

 

Facebookページ
https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/

口コミサイト
http://www.ekiten.jp/shop_1100941/

過去のブログ一覧
https://www.kenyu-chiro.com/bl

神戸LOVERSに掲載していただきました

こんにちは、
けんゆうカイロプラクティックの木村です。

神戸のグルメ情報を中心に観光やイベントなどの情報を発信している「神戸 LOVERS」の
「神戸で人気のカイロプラクティック」企画に取り上げていただきました。
https://kobelovers.com/kobe_chiropractic/

グルメ情報も豊富なサイトですので、またご覧ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分
JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

電話 078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。
24時間年中無休です

お問い合わせフォーム info@kenyu-chiro.com

 

Facebookページ
https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/

口コミサイト
http://www.ekiten.jp/shop_1100941/

過去のブログ一覧
https://www.kenyu-chiro.com/bl

くうねるあそぶ

こんにちは。けんゆうカイロの木村です。

10月ももう終わりです。あという間ですね。朝晩が少し寒くなってきたので、服装のセレクトが難しい季節です。

健康の基本、「くうねるあそぶ」

こんな時はサプリや栄養ドリンクで乗り切ろうとお考えの方もいるとは思います。

でも、サプリや栄養ドリンクを飲んだとしても、目覚めが悪い方、なんだか体の疲れがとえにくい方も結構いらっしゃると聞きます。

そんな方へ、どうしてそんな状態になっているのか、わかりますか??

どうでしょうか?

それは、サプリや栄養ドリンクが悪いのではなく、

あなたのからだが、それほど疲れていて、吸収力が悪くなっているからなんです。

体調を整えるためには・・・

当院は人間の体を作る基本である『食べること』『寝ること』『運動すること』を大切にしています。

体調不良の原因は、『食事』や『就寝時間』『悪い姿勢』『運動不足』といった好ましくない生活習慣が積み重なり、

そこに作業や運動などの負荷がかかり、腰痛などの体調不良が引き起こされると考えています。

現代人の痛みや体調不良の原因がここに潜んでいる可能性が高いのは事実です。

体を傷めてしまったのは過ぎたことです。

でも、その傷が早く治って、再度つらい思いをしないようにする方が大切です。

 

次回は『食事』や『睡眠』『運動』について、もう少し詳しくお話します。

当院は予約制です。お電話で希望の日にちと時間をお知らせください。078-578-4818

#神戸 #神戸市 #兵庫区 #整体 #マッサージ #カイロ #腰痛 #肩こり #カイロプラクティック #東洋医学 #新開地 #神戸駅 #ぎっくり腰 #鍼治療 #椎間板ヘルニア #腰痛 #くうねるあそぶ#食べる #寝る #運動

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分
JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

電話 078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。
24時間年中無休です

お問い合わせフォーム info@kenyu-chiro.com

 

Facebookページ
https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/

口コミサイト
http://www.ekiten.jp/shop_1100941/

過去のブログ一覧
https://www.kenyu-chiro.com/bl

 

その腰痛、圧迫骨折かも? 圧迫骨折の特徴

こんにちは。けんゆうカイロのけんゆうです

今日はこれからの季節に多い、
圧迫骨折についてお話したいと思います。

圧迫骨折の特徴

〇ベットから起き上がるとき腰が痛くてなかなか起き上がれない

〇体を伸ばそうとしたら腰に激痛が走る

このような症状があると
圧迫骨折かもしれませんね。

圧迫骨折は明らかな原因がなく、

・床のものを取ろうとする

・子犬を持ち上げたりする

そんな動作だけでも起こります。

整体でのアプローチ

整体は背骨全体のの構造を整えて、

腰の安定性を正常に回復させる効果が高く、

圧迫骨折はもちろん、

姿勢やバランスも良くなり、

再発を防ぐ効果もあります。

圧迫骨折症状別ページ

当院の圧迫骨折の治療について詳しくは

圧迫骨折の症状別ページをご覧ください。
こちらです

ご覧いただいた方に今月末まで

お得なキャンペーンを行なっております。

当院は予約制です。お電話で希望の日にちと時間をお知らせください。

~~~~~~~~~~~~~

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

なにかわからないことや、困っていることがあれば、
お問い合わせからコメントをしていただければ、
お返事いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【神戸市兵庫区の整体院】

けんゆうカイロプラクティック

〒652-0811
神戸市兵庫区新開地3-3-16フローレ神戸1F

神戸高速鉄道 新開地駅 東口から 徒歩1分
JR神戸線 神戸駅から 徒歩7分

新開地本通りの1本東側、
出光のガソリンスタンドの向かい側、
フローレ神戸1Fです。

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい

電話 078-578-4818

メールでのお問い合わせも承っています。
24時間年中無休です

お問い合わせフォーム info@kenyu-chiro.com

 

Facebookページ
https://www.facebook.com/kenyu.chiro.kobe/

口コミサイト
http://www.ekiten.jp/shop_1100941/

過去のブログ一覧
https://www.kenyu-chiro.com/bl